医学部2浪宅浪の母のブログ

医学部
2浪宅浪の母の日々

なりふり構わず!

人生の中でなりふり構わず、一生懸命出来る時が何回あるだろう。


息子の受験で母が出来る事はあまりない。
でも、出来る事は確実にある。


生活感のある自宅だけど、それをいかに生活感を出さない様にすること。
塾の自習室のような環境。私は監視員の様な存在でいること。


ついつい携帯電話をいじってしまってり、ダラダラと何か食べてしまったり。
気が緩むとかなりだらしない事をしてしまう。
医学部専門の予備校に入れた場合、高い所で年間500万以上する。ずっと監視役の先生がいて怠けないか見ている。それぐらいしないとなかなか自分では気力も持たないのだと思う。その先生が携帯みる?お菓子を食べる?別の部屋に行ってだらける?
しません。


母でいる事も大切だが母の仕事を捨てて、監視員になりきることも大切だと思う。
もうここまできた。
なりふり構ってる場合じゃない。
勢いをつけて最後まで走り切れるように精一杯のサポートをするのが母の唯一出来る事じゃないのか?


実際、美容院も三か月行ってない、白髪も染めてない。服も二着を着まわしてる。
年賀状も最低限しか書いてない、ダイエットも全くしてない。外出時はマスクと帽子とロングのダウンジャケットで出かけてる。年末の掃除もしない。
そんな事はどうでもいい。