医学部2浪宅浪の母のブログ

医学部
2浪宅浪の母の日々

ストレスは人間関係のみ

何かの本で
ストレスは人間関係のみ という極端な事を書いてある本を前に読んだ事がある。
宗教的なものや占い的なものは苦手であまり感銘を受けない。
その本も他はあまり感じるものは無かった気がするがこのストレスは人間関係のみという言い切ったとこらがとても説得力があった。
確かにそうだ。人が絡まなければ大概の事は自分で解決しようとするが人の意見や関わりは無視しても気分が悪いし、聞いてやっても上手くいかなかったらイライラする。
皆が皆誠意を持って接してくれているはずもなく、信じて何度もガックリくる事がある。
元気な時は立ち向かえるがエネルギーが残っていないときは落ち込んで負のスパイラルの滑り台を一気に滑る落ちてしまう。


宅浪になって一番にしたことが人間関係を断つこと
どうしてもお付き合いをしないといけない方は別。その方はお友達とかでは無く、お世話になったり何かしらの必要性がある方で大切にしなければいけないご縁の方。友達とかが大切ではないという訳ではないが私が音沙汰無くなっても何も困らず、始めはどうしたの?なんで?とか言ってきたが返事もしなければそのうち何もなくなった。怒っているかもしれない。でも、本当の事を言っても心配か面白半分か、またこの話題で会話を続けなくてはいけない。嘘を言うのは論外でそれこそ後でなんで嘘を言ったの?と言われそうだ。黙るが得。
お陰で今はとても平穏で過ごせる。浪人が無ければこんな思いっ切った事も出来なかったと思う。
ひとりだと自分が本当に楽しめる事を自由にできる。
今までどうして我慢してきたのだろう。我慢は何かの目的の為にするものだと思う。