医学部2浪宅浪の母のブログ

医学部
2浪宅浪の母の日々

こんな母ですが

母は私学の大学を推薦入学で入りました。なのでろくに受験勉強をしていません。
卒業時はバブルだったので苦労もせず大手の企業に就職しました。
仕事はお茶くみと簡単な事務で週末はお友達と旅行行ったり、食事したり、何の苦労もせず過ごしました。
お友達が結婚し始めた頃に私も結婚。寿退社で専業主婦になりました。
時間が余るので習い事やスポーツでゆっくりと過ごしていたら妊娠がわかり出産。
ここまで振り返っただけでも、何の苦労もせずに来たのが分かります。


主人の家はとても教育熱心な家庭でした。なので子供が生まれてから、私も教育熱心になっていったのだと思います。


でも、何をしていいのか分からないのです。
私は勉強を教える事も出来ない、受験の経験もないので相談に乗ってあげることも出来ないと思っていました。
私が出来ることはいい学校に入れる事、いい塾に入れることだけだと思い込んでいました。


でも、他人は我が子のようには愛してくれません。当たり前です。いろんな塾を渡り歩き、家庭教師もいろいろ来てもらいました。
でも、すべてが仕事で接してくれているのです。頑張れる子は付いていけます。
でも、志がどこに向いていいか分からない子は取り残されてしまいます。
それに気付くのにここまでの時間が私には必要でした。


こんな母ですが
  こんな母でも出来る事は沢山あることに気付きました。
そして母にしか出来ない事も沢山あると。
一番の仕事は   笑顔   でした。
母は たった一個  辛い時に  ほほ笑んで上げる事が出来ればいいんじゃないかなって思います。
(注意)※いつもヘラヘラしてると舐められます( 一一)