医学部2浪宅浪の母のブログ

医学部
2浪宅浪の母の日々

コメントありがとうございます。

沢山の方が読んでいらっしゃるんですね。少し恥ずかしいです。
おめでとうのコメントありがとうございます。


他学部を合格したということはこの国立がダメなら医学部に挑戦する土俵から降りるということ。
しんどくて辛い受験でしたがどんなに辛くてもしんどくても、結果が出ていなければ、まだ挑戦中であるということ。
可能性があるということです。
今年で終わりにするというのは私の家族で決めたこと。
それが正しいとか間違ってるとかはない。


受験を終わらすにはそれなりの時間と準備が必要だと思いました。
それを実行してきたこの一年。


国立入試日までの私の支えは、まだ、戦う場所から降りていない。可能性はある。
今もそうです。まだ戦える。
浪人でしんどい思いをしている家族に私が言いたいのは、君はまだその土俵にいる。
戦えるんだよ。
終わるにも覚悟がいる。戦うにも覚悟がいる。


悔いのない  覚悟を決めてほしい。