医学部2浪宅浪の母のブログ

医学部
2浪宅浪の母の日々

センター試験の結果

今までの最高得点でした。
よく頑張ったと思います。
詳細は4教科9割越えで得意科目の英語がまさかの8割台。
苦手な国語でやはり点数が取れず、かなり足を引っ張りました。まあ国語は予想していた点だったのですが。
今年生物から物理に変えて不安だったのですが9割越えました。
この一年で約20%上がった事になります。
なので悔いはありません。
後は二次に向けて頑張るのみです。
行けた大学が息子にとって一番いい結果になると思います。
まだまだ受験は続きます。


コメント ありがとうございます。

まかろん様
コメントありがとうございます。
詳しく教えて頂きまして助かります。
親として不覚だったのがセンター利用で最低点を越えていたところが何校かあったことです。学費の上限を決めていたので出願をしなかったのです。
今思えば出しておけば良かったとも思いますが家族みんなで決めたことだったのでこれで良かったのかもと思っています。
そして自宅は関東ではないので受かっても高い学費に下宿代となると本当に無理なのです。
本人が薬学部に興味を持っていたとは知らなかったのでギリギリで決めました。
私立でも医学部と薬学部は授業料がかなり違います。薬学部ならなんとか払って上げられるので万が一の時はそうすると思います。
両親にも受験で我慢させていますので元気なうちにまだして上げたいことがあります。
とはいえ、まだ可能性は残っています。
私立の一般受験をあまり考えていなかったので試験時間が本当に長いのですね。
センターの短いスパンに慣れてしまっているので本人しんどいみたいですが二週間ないのでやれるだけ頑張るしかないです。
本当に親身になってコメント下さいりありがとうございます。



センター試験終了

センター試験終了致しました。
体調も良く、集中も出来て、マークミスもなく、名前も書いたらしいです。
それだけでもほっとしています。
結果は私立のセンター利用にはとても届かなかったという事です。
ただ、レベルを考えなくていいのなら何とか届きそうな所もあったということです。
しかし、息子の為だけに莫大なお金を掛ける事はやはり出来ません。
両親の事もありますし、他の兄弟の事もあります。
これも息子に与えられた試練なんだと思います。
私立一校だけ何とか行かすことが出来る所がありますがそれは全く届きませんでした。
なので一般で受験しますが対策は全くしていません。二週間ありませんので本人は頑張るとは言っています。
センター試験の結果ですが息子の最高得点でした。
しかし、医学部のボーダーには届きません。
収まるところに収まるというのがセンター試験なのだと三回受けて実感しています。
私立受験一校、国立前期は第一希望だった大学は諦めて、センター重視ではない大学を受験することになりました。とても厳しいです。


ただひとつ救いなのは、私学の薬学部のセンター利用は多分合格しているということです。
前に書きましたがボーダー行かなかったら教育学部と思っていたのですが薬学が合格取れそうなので前期も医学部を挑戦することになりました。
受験内容も変わるので本当に大変ですが諦めないで頑張っていきます。